>  > ニンテンドースイッチに最適なモバイルバッテリーを比較

ニンテンドースイッチに最適なモバイルバッテリーを比較

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチは消費電力が高いため、従来のモバイルバッテリーではゲームをしながら電池残量を上げられない場合があります。そこで最新の急速充電規格「USB-PD」に対応した、ニンテンドースイッチに最適なモバイルバッテリーを比較します。

急速充電規格「USB-PD」はゲームをしながら充電できる

ニンテンドースイッチは充電ポートに「USB-C」を採用していますが、その中でも急速充電が可能な「USB-PD」という規格に対応しています。

下の表は規格別の給電能力を示したものですが、従来のモバイルバッテリーに比べ、USB-PDの給電能力は高く、充電時間が短いことが特徴です。

規格別の給電能力
規格 最大給電能力
USB 2.0 5V / 0.5A
USB 3.0 5V / 0.9A
USB Type-C 5V / 3A
Quick Charge 3.0 20V / 3A
USB PD 20V / 5A

ニンテンドースイッチは消費電力が高いため、従来のモバイルバッテリーではゲームをしながら電池残量を上げられない場合があります。

そこで、USB-PDに対応したモバイルバッテリーを比較しました。2017年3月時点でUSB-PDに対応した製品はRAVPower社の「26800mAh」と「20100mAh」です。

USB-PDモバイルバッテリーを比較
RAVPower 20100mAh RAVPower 26800mAh ニンテンドースイッチ(参考)
電池容量 20,100mAh 26,800mAh 4,310mAh
重さ(本体のみ) 676g 372g 398g
(Joy-Con取り付け時)
サイズ 縦:202
横:181
厚さ:45mm
縦:172
横:80
厚さ:20mm
縦:102
横:239
厚さ:13.9mm
(Joy-Con取り付け時)
本体の充電時間 4時間 4.5時間 3時間
価格 6,699円 7,199円 32,378円

(モバイルバッテリーの価格は2017年3月時点、Amazonにて、税込み)

RAVPower 26800mAhのレビューは下の動画が参考になります。やはりモバイルバッテリーがニンテンドースイッチよりも重たいことがデメリットですね。

USB-PDに対応したモバイルバッテリーがまだまだ少ないのが現状ですが、今後増えていくことを期待します。

変換ケーブルには注意

USB-PDを利用するには「端末」「ケーブル」「モバイルバッテリー」の3つすべてがUSB-PDに対応している必要があります。

一方、USB-PDに対応していない、従来のUSB Type-A型のモバイルバッテリーでニンテンドースイッチを充電するにはUSB Type-CからUSB Type-Aへの変換ケーブルが必要です。

変換ケーブルを使う際、粗悪なケーブルを使うと、端末本体が壊れたり発火する場合もあるため、「56kレジスタ(抵抗)」の実装されたケーブルを買う必要があります。

56kレジスタに対応するのは以下の製品です。

参考になる記事

CoRRiENTE.top『「ニンテンドースイッチ」の充電に最適なモバイルバッテリーは、RAVPowerのUSB-C/USB-PD対応モバイルバッテリー』