>  > 今の派遣会社の仕事と昔のヤクザの仕事は同じ

今の派遣会社の仕事と昔のヤクザの仕事は同じ

広告

今の派遣会社が行っている商売方法は、かつて江戸時代からヤクザが行っていたものと同じです。

江戸時代のヤクザは人材派遣で大儲け

人材派遣業は江戸時代から存在しました。身分の保証できない者に仕事に斡旋し、ピンはねすることで儲ける商売があり、これをヤクザが行っていました。

人権侵害で廃止に

戦後の高度経済成長時代にも同様に、地方から出稼ぎに来た労働者をスカウトして企業に斡旋し、ピンはねして儲ける仕事が存在しました。

この労働者のスカウトは路上で堂々と行われていましたが、人権侵害であるとして派遣業務自体が禁止されました。

小泉政権で復活へ

しかし、人事コンサルタントの城繁幸氏によると、年々労働法が改正されて派遣に関する規制が緩和され続け、特に小泉政権の時に大きく改正されました。

その派遣法の改正により、かつてヤクザが行っていた人権を著しく侵害している派遣業務が合法化されて現在でも続いています。