>  > 薪からペレットや人口薪に変えれば、煙や臭いが激減

薪からペレットや人口薪に変えれば、煙や臭いが激減

広告

薪ストーブにおいて、燃料を薪からペレットや人口薪(ブリケット・オガライト)に変えれば、煙の量や臭いが激減します。

煙で近隣とトラブルに

薪ストーブの煙が原因で、近隣に住む人とトラブルになる事例が、全国各地で起きています。

原因は、水分を豊富に含んだ薪によって、周囲に煙や臭いを充満させてしまうためです。

ペレットを使うと煙の量が激減、燃料代も1/3へ

一方、木材のオガクズを固めて作られたペレットでは、水分の含有量が非常に少なく、煙や臭いが薪に比べて非常に少ないことが特徴です。

さらに、室内の温度を一定に保つのにかかる費用を比べると、ペレットは薪よりも約1/3の価格で済むため、薪からペレットに変えると、燃料代が約1/3に下げることができます。

下の動画の商品ように、薪ストーブ用のペレット専用バスケットも販売されており、導入は簡単です。

オガレットやブリケットでも煙の量が激減

しかし、ペレットでは薪ストーブのようなキレイな炎を見ることができません。

そこで、オガレットやブリケットといった、ペレットと同じく木材のオガクズを圧縮して加工した燃料を使うと、薪に近い燃え方を実現できます。

下はブリケットの燃焼動画です。

そして次は オガライトの燃焼動画です。

ブリケットとオガライト、どちらも薪に近い燃え方をしています。

ペレットと同じく、どちらも煙や臭いは非常に少ないことが、薪とは大きく異なる点です。

一般的にブリケットは円柱型で、オガライト4~8角柱の形をしており、オガライトの中心には穴が開いていることが特徴です。