【3分でわかる】ヴェネツィア共和国が消滅した理由【動画】

広告

かつて地中海最大の海洋国家となったヴェネツィア(ベネチア)共和国。しかし、1100年後に消滅します。一方、ヴェネツィアが消滅した状況と、今の日本の状況が非常によく似ており、日本もいずれは・・・

偏った産業構造が消滅のきっかけに

下は、ヴェネツィア共和国が消滅した理由について紹介している動画です。

動画内では、ヴェネツィア共和国が消滅した理由を、ランキング形式で3つ紹介しています。

1位:人口減少
2位:貿易の拠点ではなくなった
3位:技術革新に対応できなかった

ヴェネツィア共和国は、国内の産業が海運業に偏っており、国力も経済力も海運業に依存した体質でした。

その結果、短期間で地中海最大の海洋国家となる一方で、短期間で消滅することになります。

ヴェネツィアの衰退期が、今の日本の状況に似ている

日本も技術大国として経済成長を果たしましたが、近年では、新興国に技術力や価格競争力で負け、日本の製造業は衰退しています。

さらに、未婚率の上昇や、人口減少も続いており、ヴェネツィアの衰退期の状況が、今の日本の状況に似ています。