>  > ネットで正しい情報を簡単に入手する方法

ネットで正しい情報を簡単に入手する方法

広告

テレビや新聞、ラジオ、ネット、どのメディアでも特ダネ情報が蔓延していますが、その真偽を見抜くには時間がかかります。そこで、ネットで正しい情報を簡単に入手する方法を紹介します。

デマを見抜く方法はあるが、時間がかかる

消費者に宣伝と気づかれないように宣伝する「ステマ(ステルスマーケティング)」はよく話題になりますが、「逆ステマ」も以前から横行しています。

逆ステマとは、ネット上で一般人になりすまして他社製品の誹謗中傷を広めることです。また、ある企業や団体がメディアにお金を払って、ライバルや敵対勢力の中傷記事を書かせる方法も逆ステマの典型例です。

ステマや逆ステマといったデマ情報を見抜く方法として、複数の情報源を手に入れて裏を取ったり、矛盾点を探したり、情報源の真偽を調査したり・・・とたくさんありますが、時間がかかります。

また、テレビや新聞、ラジオ、ネット、どのメディアでも特ダネ情報が蔓延していますが、広告代理店が人・金・時間をかけて巧妙にデマを流し、情報の真偽を見抜くのに苦労するものもたくさんあります。

信頼できる人を見極めることが重要

そこで、私たちが正しい情報を簡単に入手するには「信頼できる人」を見極め、信頼できる人から情報を聞き出すことが重要です。

例えばおもしろい映画を調べるとき、Yahoo!映画といった大手口コミサイトであれば評判を意図的に上げたり下げたりできるので参考になりません。

一方、信頼できる映画評論家や映画批評サイトがオススメをする映画を調べれば、おもしろい映画を簡単に知ることができます。

よって、普段から信頼できるサイトやブログ、評論家、専門家を探しておくことが重要です。