SPAの記事「無職なのにモテる男たち」の内容はウソ

広告

日刊SPAに掲載された記事の内容の間違いと、読者を信じ込ませる詐欺の手口を紹介します。

年収が高い男性ほど結婚率は上がる

日刊SPA!『「無職なのにモテる男たち」の魅力』によれば、無職ほど時間があって融通が利くので、意外とモテるんだとか。

しかし、記事「やっぱり男はお金!男性の結婚率は年収に比例する」で紹介しましたが、国立社会保障・人口問題研究所が1995年に行った、20~69歳の男女22,497人を対象とした調査では、男性の未婚率は年収に比例して低くなっていきます。つまり、男性は年収に比例して結婚率が高くなるのです。
男性の年収別未婚率

感想を列挙するのは詐欺広告と同じ手法

また、記事では統計データなどを一切示さず、個人の感想を列挙して話を構成していますが、これは詐欺広告と同じ手法です。

SPAの読者層が喜びそうなネタを作るために、無職の魅力を必死になって作り上げたのでしょうが、読者の信頼を失うことにつながるため、やめたほうがいいでしょう。